デジタルツールの写真

はじめに

デジタルツールの写真2 デジタルツールは進歩が速く、常に新しい商品が発売され続けています。その中から自分にとって必要なもの、自分に合ったものを見つけ出し、良いタイミングで購入するのは決して簡単なことではありません。 発売とほぼ同時に買うのも良いですが、数か月たてば一気に値下がりしてしまうこともありますので、ちょっと躊躇ってしまいます。また、実際に発売してからの評判などを確認した上で導入したい、という人も少なくないでしょう。 しかし、こうしてタイミングを待っているとすぐに次のモデルが発表されてしまいます。これを待ってから検討しよう…なんて考えているといつまでも購入することはできなくなってしまうでしょう。 どうやって買うタイミングを見極めるべきなのでしょう?

◆底値を狙うならニューモデル発売前後

 常に最新のモデルを使っていたいというのであれば話は別ですが、基本的に一世代前の機種であっても使用する上での問題はほとんどありません。むしろパソコンやスマホなどの場合は初期に発生したプログラム上のエラーなどが解消されていますので、発売直後よりも動作が安定していることもあります。 基本的にニューモデルが発売されてしまうと生産も中止されてしまいます。ですので底値で手に入れたいのであればニューモデルの発売前後を狙いましょう。 ただし、メーカーによって現行モデルがある程度売り切れてから新型の発表をするケースもあります。この場合だと新機種の発売前後には店頭に並んでいない可能性もあります。 そのため、ある程度時期を読んで購入のタイミングをはかりましょう。 ジャンルによってはニューモデルが投入される時期がほぼ決まっているケースもありますのでネットや雑誌などで情報を仕入れましょう。

◆必要かどうかを見極める

 どんなに便利だといわれていても、必ずすべての人が必要とするわけではありません。たとえば、タブレットPCが流行していますが、人によってはスマホで十分ですし、ノートPCの方が便利だという人も少なくないでしょう。 そのツールの持つメリットや機能を自分が必要としているかどうかを見極めることがとても大切です。 人が良いと言っている、あるいは流行っているからという理由では導入して使いこなすことできずに、部屋の片隅で埃をかぶることになってしまうでしょう。

 最新のデジタルツールはとても魅力的なものです。しかし、どれもが安価なものであるわけではありませんので必要なものであるのか、また、買い時はいつなのかをしっかりと見極めましょう。

最新トピックス