デジタルツールの写真

iPhoneで英会話を勉強しよう

デジタルツールの写真2  iPhoneの使用用途は何もビジネスやショッピングだけではありません。英語に興味をお持ちの方であればiPhoneを上手く利用することによって英語を効率的に学習することができます。iPhoneが持つ機能から英語学習に利用できるものをいくつかピックアップしました。

◆参考書はAppで!

 勉強を始めるにあたりまず参考書を購入して…と考える方は多いと思います。しかし、実はベストセラーとなった参考書の多くはApp Storeでアプリとして販売されているのです。さらに、そのほとんどが書店で買う参考書でも安価で、アプリならではのクイズといった機能も持っています。

レビューで好評の獲得している参考書を見つけても、先ずはアプリとしてリリースされていないか調べ、こだわりがなければアプリとして購入するのがおすすめです。参考書や技術書は比較的高価なものが多く、一冊の購入で十分という場合は通常ありませんので長期的な節約にもつながります。

◆音声認識で発音をチェック

 日本人にとって英会話の大きな壁となるのは発音です。一人でやる座学では通常どうしようも出来ない部分で、多くの方は高価な英会話スクールに通いネイティブスピーカーの指導をうけますが、その前に是非活用していただきたいのがiPhoneの音声認識機能です。

学習アプリの多くはネイティブスピーカーによる音声ファイル確認機能はもちろんのこと、発音チェック機能もついています。一昔前であればこうした機能は信頼に欠けるものでしたが、現在はかなり正確に聞き取ってくれます。iPhoneに最初から搭載されている音声認識アシスタント機能「Siri」の言語設定を英語に変えてみるのもおすすめです。簡単な英語の受け答え練習にもなります。

◆SNSやSkypeで広がる世界

 英会話の習熟に一番効果的なのは、やはりネイティブスピーカーとの実際の交流です。海外に友人がいればSNSやSkypeで簡単に交流が出来てしまいます。テキストチャットはもちろんのこと、顔も見ながら無料でビデオ通話をすることができます。

外国人の友達がいなくても、インターネット上でランゲージエクスチェンジを希望している人はたくさんいます。英語を勉強したい人がいるように、世界には日本の言語や文化に興味がある人がたくさんいるのです。国際交流というと大げさに感じるかもしれませんが、出会いは世界中に広がります。そうした中には将来最も大切になるような素敵な出会いがあるかもしれません。

ただ、留意しなくてはいけないのが、西洋人は性に対してアクティブな傾向がありますので大事な夜は思ったよりも突然訪れるかもしれません。男性の場合は、外国人女性との一夜のために常に万全の準備が必要になります。自信がなければジェネリック医薬品のバイアグラに頼ってみるのも一つの方法です。インターネットには違法なものや偽物が横行していますのでクリニックに行って正しく処方してもらいましょう。

今回ご紹介した以外にもpodcastやiTunes UなどiPhoneを使って英語を学習する方法はたくさんあります。上手く利用できれば無敵のツールになりますので英語に興味をお持ちに方は最大限活用してみてください。