デジタルツールの写真

格安でスマホを使おう!MVNOという選択肢

デジタルツールの写真2  今話題のMVNOというものをご存じでしょうか?広告などでは「格安スマホ」「格安SIM」と呼ばれるこの新たなモバイルインターネットサービスに、現在大きな注目が集まっています。そこで今回は、MVNOとは何か?といった基礎知識についてお伝えしていきましょう。スマホなどのデジタルツールの料金を安くあげたい、とお考えの方にオススですので、ぜひ ご覧ください。

◆MVNOっていったい何?

 まずはそもそも「MVNO」とは何か?という部分からご紹介していきます。これは「モバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレータ」の略であり、日本語で表すと「仮想移動体サービス事業者」のことを指します。なんだか難しい表現になってしまうので、よく分からないですね。

簡単に言うとMVNOとは、DOCOMOやauの持つインターネットインフラを他の事業者が借り、そこに独自のサービスをプラスしてユーザーに提供するといったものです。今までは大手キャリアしか利用できなかったインフラが他事業者に解放されたことで、より広い可能性があるモバイルインターネットが展開されることになった、と言えるでしょう。

◆月額490円から?激安でスマートフォンが使える!

 MVNOの特徴にはさまざまなものがありますが、なんと言っても料金が安くなる点が大きなメリットです。大手キャリアでスマートフォンを契約・利用すると、一般的に8,000円程度の月額料金がかかると言われています。

それに比べMVNOは、なんと月額490から利用が可能となり、大幅な節約になるでしょう。とは言え、この料金はあくまでデータ通信が少なく、通話も行えないという条件もあります。そのため、単純に今の環境が490円で使えるわけではありませんのでご注意ください。

◆オプションを選ぶことで自分にぴったりなサービスが利用できる

 では、MVNOは非常に不自由なサービスなのかと言うとそうではありません。実際には、データ通信も大量に行えて、さらに通話サービスが利用できるプランも数多く存在しています。

つまり、MVNOであれば、自分のスマートフォンの利用の仕方に合ったものを選べる、というふうに考えておけば良いでしょう。「毎月高い料金を払ってはいるけど、あまりスマホを使っていない」「今の環境は維持したいけれども、もう少し節約がしたい」といった方にはぴったりと言えるでしょう。

また、MVNOの中にはMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)に対応している業者も多々あります。そのため、現在利用している「090」や「080」からはじまる番号を引き継ぎたい、といったニーズにも対応が可能です。ただし、メールアドレスが引き継げない、ショップで丁寧な対応をお願いできない、といったデメリットも存在していますので、この点には注意が必要です。

今後ますます広がりを見せるであろうMVNO。もっとお得にスマートフォンを利用したい、という方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?まだまだ一般的なサービスになってはいませんが、これからはMVNOがデフォルト スタンダードなモバイルインターネットサービスになるのかもしれません。そのときに乗り遅れないよう、今のうちから準備を進めておきましょう。