デジタルツールの写真

型落ちモデルのスマホ選び

デジタルツールの写真2  あなたはスマホを持っていますか?当サイトをご覧になっている位ですので、ほとんどの方が持っているかと思います。もしかすると、スマホから当サイトにアクセスいただいているのかもしれませんね。

スマホが一般的なものになってからまだ10年も経っていません。それなのに急速に普及が進み、今日では「現代人の必須アイテム」と言われるほどになっています。

連絡ツールとしても、かつては通話やメールが主流でしたが、現在ではスマホ用のコミュニケーションツールの方が主流となっています。そう考えると、スマートフォンを持っていなければ、ちょっとしたやりとりをするにしても困ってしまうようになってしまいました。

そんなスマートフォンをできるだけ安く購入する方法としても、型落ち品を狙う方も多いようです。ですが、スマートフォンの型落ち品をチョイスするという方も多いのではないでしょうか? ここではそんな型落ちスマートフォンの選び方をご紹介してみたいと思います。

◆ハイスペック機の型落ちが狙い目!ただ価格面のお得感は低め

 スマホの型落ちを狙うのであれば、やはりハイスペック機がおすすめです。特にandroidスマホのハイスペック機の場合、かなりオーバースペックな仕様になっているものも少なくありません。なので1~2世代前のモデルであっても、ミドルクラスの最新スマホと同等以上のスペックとなっているケースも少なくありません。

ただ、androidの場合OSの更新ができないものも少なくありません。なので、常に最新のアプリをバリバリ使いたいという方は、メジャーアップデートが行われている機種なのかをしっかりとチェックしておくべきでしょう。

難点としてはハイスペック機は型落ちでも非常に人気が高いですので、価格が落ちにくい傾向にあります。特にSONYのExpediaやSAMSUNGのGALAXYシリーズなどは1~2世代前のものでもあまり価格が下がっていません。中古市場でも高値で安定しています。

その代わりに、買い替えの際、下取りに出すことを検討している方は、リセールバリューがとても良いのでこれも頭に入れておくと良いのではないでしょうか?

◆iPhoneは型落ちでもやっぱり高い!でも満足度も抜群!

 スマホの代名詞的な存在になっているiPhoneはどうなのでしょう? iPhoneは毎年2回のペースでニューモデルが登場しています。このモデルチェンジの度に型落ち品が出ることになります。

ですが、iPhoneシリーズはとても人気が高いことから、型落ち品でも価格がほとんど落ちないケースがあります。販売が継続されるモデルに関しては、定価が値下げされることがあります。それでも、androidスマホと比較すると、値引き率は決して高くはありません。

ですが、iPhoneの場合、かなり古いモデルでもまだまだ現役で使用することができます。OSそのものがとても軽く、優秀ですし、アップデートもできます。 なので、価格の分だけの満足感を得ることは十分にできるでしょう。

型落ちスマホを選ぶ際のポイントについてご紹介してみました。これから少しでもお得にスマホを購入したいと考えている方は参考にしてみてください。