デジタルツールの写真

型落ちモデルのデジカメ選び

デジタルツールの写真2  あなたはどうやって写真を撮影していますか?最近ではスマホやタブレットに搭載されているカメラを使うという方も多いかもしれません。

ですが、やはり本格的な写真を撮影したいのであれば、やはり専用機を使用するのが一番です。スマホカメラにシェアを奪われつつありますが、毎年さまざまなメーカーから新しいデジタルカメラが発売されていますので、購入のタイミングやモデル選びに迷っている方も多いでしょう。

そんなデジカメを安く購入するための手段としても、型落ち品を狙うのはいかがでしょうか?ここでは型落ちモデルのデジカメの選び方についてご紹介してみたいと思います。

◆ハイスペックデジカメの型落ちを狙うのはあり?

 本格的な写真撮影をするとなれば、やはりハイスペックなモデルを狙うという方が多いのではないでしょうか?では、プレミアムコンデジや、ハイスペックはデジタル一眼の型落ちモデルはお得なのでしょうか?

確かに、スペックの高いデジカメは古いモデルであっても十分に使えます。それこそ、長期間にわたって相棒として使い続けることができるでしょう。

ですが、価格の面でお得かどうかと言えば、微妙です。ハイスペックデジカメの場合、型落ちになっても人気は維持しています。 なので、モデルチェンジしたからといって前のモデルがそれほど値下げされることはありません。

また、ハイスペックモデルの場合、大きなモデルチェンジがされる頻度も低い傾向があります。また、リリース前には値崩れを防ぐために在庫調整が行われることもありますので、型落ち事態に巡り合えない可能性もあります。特に、一眼のハイスペックモデルになると、受注生産に近い形で製造されていますので、値崩れするほど型落ちが出ないのです。

ただ、例外的に大幅に値下げされた型落ち品が出回ることもないわけではありません。そんな時は迷わず「買い」です。

◆一番お得なのはミドルクラスのモデル

 型落ち品狙いをする場合、価格的にも満足度的にも、もっともお得なのはミドルクラスのモデルです。各メーカーがもっとも「売りたい」のがこの価格帯のモデルにあたります。 そもそも、スペックの割に価格が低く設定されているモデルが多い上に、利益を出すために生産量も多くなります。

また、モデルチェンジの頻度も高い傾向にありますと、次々と型落ち品が出ますし、店舗によっては在庫過剰になってしまい、値崩れするケースがとても多いのです。 なので、信じられないくらいに安く入手できることもあります。

近年のミドルクラスのものは、一部機能が限定的なケースもありますが、センサーサイズなどはハイスペック機に劣らないものも少なくありません。 もちろん、長く使えるものも少なくありません。また、アクセサリー類がもっとも豊富なのもこの価格帯のモデルです。なので、さまざまな用途で長く使い続けることができるでしょう。

もちろん、メーカーや時期によっても変わってきますが、デジカメの型落ちモデルを狙うのであれば、やはりミドルクラスがもっともお得感があります。できるだけ安く、満足度の高いデジカメを求めているのであれば、まずは各メーカーのミドルクラスモデルをチェックしてみてはいかがでしょうか?すると、思いがけない掘り出し物と出会えるかもしれません。