デジタルツールの写真

Microsoftだからこその安心感

デジタルツールの写真2  MicrosoftのSurfaceには優れた特徴がたくさんあります。これはやはり、Windows8を知り尽くした同社だからこそできた技でしょう。今回は、今やタブレットPCのスタンダードにもなっているSurfaceシリーズのメリットについてご紹介していきます。

◆Microsoftが作ったからこその安定性に期待ができる

 Surfaceの最大のメリット。それはなんと言っても製造メーカーがMicrosoftである、ということです。これはつまり、ソフトウェア(OS)とハードウェアの相性が最高である、とも言えるでしょう。

たとえば、appleのMacやiPhone、iPadシリーズというのは、同社がソフトとハードの両方を開発しています。そのデバイスでの利用を前提にOSが作られているため、とにかく安定性が高い、というのが特徴でした。

逆に、WindowsPCというのは今までMicrosoftがOSを開発し、それに合わせてPCメーカーが独自にPCを開発する、という流れがあったわけです。すべてとは言いませんが、やはりこうした部分がWindowsがMacに比べて「壊れやすい」「調子が悪くなる」と言われていた所以でしょう。

しかしSurfaceは違います。前述した通り、ハードとソフトの両方をMicrosoftが手がけているわけですからMacには及ばないものの、今までのWindowsPCに比べれば格段に安定性が高くなっていると言えるのです。

◆長年のハードウェアメーカーとしてのキャリアがあるからこその、ハイクオリティーなサポート

 Microsoftは今までに数多くのマウスやキーボードといったハードウェアを開発・リリースしてきました。どの製品もユーザーからの評価は高く、その人気は大手アクセサリーメーカーのLogicoolに並ぶほどです。

しかし、Microsoftが優れているのは製品だけではありません。サポートが充実している点も特筆すべきポイントと言えるでしょう。

たとえばマウスやキーボードが故障してしまった際には、保証期間内であれば無料で修理や交換が受けられます。「どこのメーカーも無料なんだから変わらないのでは?」と思われるかもしれませんが、実際は結構な手間がかかるもの。中には「修理した」といって送り返してきた製品が、またすぐに故障する、なんて言うところも意外に多いです。

それに比べてMicrosoftは非常にサポート体制が整っているという評判があります。「レシートがなくても製造番号で調べてくれた」「交換品を送ってくれるのが早かった」など、さまざまな高評価がネットには溢れています。

つまり、Surfaceもこうしたハイクオリティーなサポートが受けられる、ということに期待が持てるのです。ハードウェアメーカーとしても長年のキャリアがある同社だからこそのメリットでしょう。

今回はMicrosoft Surfaceが持つ外向けのメリットについてお伝えしました。この2点だけでも、Surfaceは他のメーカー製のPCに比べて優位性があることがおわかりいただけたかでしょう。製品自体が持つメリットについては、別の記事でお伝えしようと思います。