デジタルツールの写真

デジタルツールはファッション?スタイリッシュなパソコンを選ぼう

デジタルツールの写真2  デジタルツールのデザインにこだわりはお持ちでしょうか。車やバイクを趣味とする方が車体のデザインにこだわるように、デジタルツールにおいてもそのデザインのスタイリッシュさは重要なファクターのひとつです。

デバイスの切り替えの際、そのデザインを考慮することで、デジタルライフは意外なほど劇的に変化してくるかもしれません。

◆クールなパソコンを選ぶ理由

 パソコンなどのデジタルツールは一度買えば数年の生活や仕事を共にする大切な相棒です。道具への愛着が作業効率に影響を及ぼすことは想像に難しくなく無いでしょう。愛着をもって使用していくためには機能性だけではなくそのデザインも重要になってきます。

クリエイティブ系の作業であれば作業環境は少なくともクリエイティビティを刺激する空間を創りあげたいところ。デジタルツールのスタイリッシュさも当然気を使わなければいけないポイントです。現在作業効率に伸び悩みを感じてる方は、クールなデザインのパソコンを買ってみるというのも意外なスパイスになるでしょう。

◆あなたのパソコンは意外と見られている?

 カフェでノートパソコンを開いて仕事するといったスタイルも最近では珍しくありません。学生の方であれば授業中や図書館でパソコンを使うことも多いでしょう。つまり、デジタルツールはもはや人目に触れるファッションの一つと言えるのです。そのデバイスを使っていることによって自分がどのように見えるのか、ひいては自分のファッションとのコーディネートも大事になってきます。

クリーム色のデスクトップパソコンしかなかった時代とは違い、現在は各メーカーが機能だけではなくデザインにも力を入れています。同じモデルでカラーバリエーションを展開している場合もあります。ノートパソコンであればアクセサリや、ケースにこだわるといった方法もありますね。自分だけの組み合わせを探してみましょう。

◆2016年おすすめのスタイリッシュノートPC

 Apple製品はスタイリッシュというのが一般的な意見です。Macbook airを例にとってみると、シンプルなデザインで、衣服で言えば何にも合わせすいといったところでしょうか。場所や環境を選ばず、地味すぎず奇抜すぎないということですね。Appleというブランドの魅力もあるでしょう。IPhoneや他のApple製品との親和性が高いというのもポイントです。

一方、Microsoftが展開し、そのスタイリッシュさが人気を博しているのが「Surface」シリーズです。SurfaceはタブレットPCとなり、デザイン面ではMacbookにはないカラフルさが特徴です。当然ですがOSはそれぞれ、MacbookはMac OS、SurfaceはWindowsとなります。また、Surfaceはタッチペンが使えるというタブレットPCらしい特徴があります。目的用途によりますが、機能的にはどちらも申し分ないという声が大半です。どちらを買っても「間違いない」選択になるでしょう。

実際にはもちろん使用感など、他にも考慮しなくてはならないポイントはあります。ただ、デバイスのデザインも決して軽視できる要素ではないことがおわかりいただけたかと思います。スタイリッシュなデバイスを使っているという実感は何にも変えがたいものです。どうせならカッコいいツールで気分よく作業したいもの。パソコンのデザインなんて全く気にしたことがない!安くて使えれば十分!そんな方も一度「カッコいいデジタルツール」で周りに差を付けてみてはいかかでしょうか。